« 夏本番! | トップページ | ふるさと土佐の高知です »

2015年7月29日 (水)

塩造り

●毎度クリック感謝です● 

        ↓

     人気ブログランキングへ

    *****************

人間が生きていくうえで、

なくてはならない「塩」。

Photo

近頃ちまたじゃ、

減塩じゃの薄塩じゃ~の

「塩」さえ控えれば、

さも健康になれるよ~なことが、

常識のように

伝えられよるけんど、

どだい太古の昔、

海から生まれてきた人間に、

塩を摂るなっちゅ~ほ~が

なんやら

かしいがじゃないかよ~。

   昔ゃぁ~夏の日、

   船積みの

   荷役をしよった

   人らぁ~は、

   処かまわず「塩」を

   舐めながら

   仕事しよったぜよ。

   そんな過酷な作業にも、

   誰~も熱中症なんかにゃ

   なららったもんぜよ。

Photo_2

そもそも「塩」ってのは、

古代ローマ時代、

兵士の給料が

「塩」じゃったと言う。

「サラリウム(SALARIUM)」ちゅ~て、

現在のサラリーマンの語源で、

労働で消耗した

身体の疲労回復やら

気力の回復やらには

なくてはならんものじゃと言う。

   母親の胎内の羊水は、

   まったく

   「海」そのものじゃと言うし、

   瀕死の重病人に打つ点滴は

   より濃度の高い

   塩液を入れるそ~な。

   またまた、

   甲斐の国から塩の道である、

   海に繋がるそのルートだけは

   封鎖せずに黙認したという

   上杉謙信vs武田信玄の

   話まである。

お相撲さんじゃあ~ち、

土俵を清める意味だけじゃの~て、

密かにその塩をなめて、

これから始まる大一番に

備えよったと言うぜよ。

3

そんな「塩造り」を、

それも天日塩の

ほんまもんの塩を

造りたいと、

挑戦しょう~とする若者がいる。

すぐそこに、

双名島の見える

鎌田の浜ぎわで。

2

先日

工事を捗る現場にいってみたが、

なかなか大規模な

塩造り工場が完成しつつある。

1

こういった若い衆が、

起業するってことは

並大抵の

苦労ではないと思うが、

是非とも頑張って

成功してもらいたいもんじゃね~。

5

これがまた、

意気に燃える

え~青年でもある。

この塩造りが

軌道に乗りだしたら、

是非とも「鰹乃國」の

「かつおのタタキ」とタッグして、

大いに「鰹乃國のタタキ」を

売り出して行きたいもんじゃね~。

6

50度を超える

塩造りハウスのなかで、

将来に目を輝かせている彼に

「がんばれ」コールを贈りたい!!

   ・・・・・などと言いながら、

   我が身にも

   頑張れコールを贈らねば、

   ちくとダレちゅ~クジラに

   バチンとクリック

     鋭気を~!!

        

     人気ブログランキングへ

●ありがとうございましたぁ~●

|

« 夏本番! | トップページ | ふるさと土佐の高知です »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

yacht八千代の母さまへloveletter

ほっほ~、
いいお話ですね~。
今、長生きしているお年寄りたちは、
減塩なんて言葉もなかった頃の時代を
しっかり摂るものは摂って
汗水流して働きよったがですきね~。
何時の間にやら、
男が草食男じゃなどと言われ、
子孫を残そ~とする本能さえ忘れ
結婚もしない人が増えてきましたからね~。
考えてみれば、この原因は
「塩」にあるんではないかと・・・・
素人考え・・。

投稿: あきsan | 2015年7月30日 (木) 13時58分

二月三月花ざかり、うぐひす鳴いた春の日のたのしい時もゆめのうち。
五月六月実がなれば、枝からふるひおとされて、近所の町へ持出され、何升何合はかり売。
もとよりすっぱいこのからだ、しほにつかってからくなり、しそにそまって赤くなり、
七月八月あつくなり、三日三ばんの土用ぼし、思へばつらいことばかり、それもよのため、人のため。
しわはよってもわかい気で、小さい君らのなかまいり、うんどう会にもついて行く。
ましてやいくさのその時は、なくてはならないこのわたし。


これは戦前の尋常小学校の国語の教科書に載っていた「うめぼしのうた」という詩。
昔の梅干し、特に自家製の梅干しは塩辛かった。
梅干しだけでなく、おかずはみんな塩辛かった。
少量の塩辛いおかずでご飯を何倍でも食べる。田舎の百姓の食事はいつもそうだった。

投稿: 八千代の母 | 2015年7月29日 (水) 22時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/310788/60944472

この記事へのトラックバック一覧です: 塩造り:

« 夏本番! | トップページ | ふるさと土佐の高知です »