« 2016年1月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年2月

2016年2月11日 (木)

「ど久礼もんが行く」ブログからのお知らせ!

     【ど久礼もんが行く】

  ●引っ越しのお知らせ●

           

http://akisan222.blog.fc2.com/

  長い間、ココログブログでの

  ご観覧誠にありがとうございました。

  アップロード容量不足により

  上記ブログへ移転させて頂きました。

  引き続きのご観覧宜しくお願いいたします。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 6日 (土)

春待ち酒

  ●何時もクリック感謝です●

         ↓

          人気ブログランキングへ

     *******************

先陣の

大型かつお船も出ていった今、

ギンギンに

冷え込んでいた厳冬から、

なんやら春の息吹もちらほらと・・・。

そんな春の予感がする夜に。

000

次の日の

早朝仕事もなかったんで、

この夜はたぁ~んと

呑ませて頂きましたぞ~!

001_2

002

006

007

なんぼ暑くても

夏大好きクジラには、

早~くTシャツ一枚で

過ごせる日を待ち望み

昨夜は春待ち酒を

ぐっすり呑らせて頂きました。

  アルコールで

  洗浄したお陰で

  風邪気味の五体が

  今朝はシャキーンッと

  治ったクジラに

  ポチンとクリックの

  追い強壮剤を~~~!!

            ↓

          人気ブログランキングへ

●ありがとうございましたぁ~●

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 4日 (木)

旅立ちの朝

●毎度クリック応援感謝です●

        ↓

        人気ブログランキングへ

    ****************

立春の朝、

大型かつお船

順洋丸が旅立っていきました。

1

何時の時も、

出ていく船の見送りは

ちくと、もの悲しい

思いがするもんです。

3

この時期、

ふる里の久礼を後にした船が

漁期終了して

この地に帰ってくるのは、

師走を前にした11月の中頃。

   雨の日風の日嵐の日

   海しか見えない大海原で

   ひと釜の飯を食らい、

   まさに寝食を共にして働く

   乗組員一同が、

   久礼湾にある

   神々に船上から祈り、

   結束を新たにして

   出航していきます。

7

長の別れを惜しむかのよ~に、

赤灯台のすぐ沖を、

パァ~ンパッパァ~~!!

何度も何度も汽笛を鳴らし

久礼の町に

別れを告げて

何度も旋回します。

5

久礼の町の

象徴ともいえる双名島の

観音様・弁天様にも

無事な安航と大漁を祈願して

いよいよ大海原へ。

001

2

船の姿が

小さく小さくなるまで、

皆で見送り

無事を祈って帰ってきた。

  【鰹乃國】

  かつお漁が

  盛漁であってこそ久礼。

  ど~か今年も

  良い一年の

  始まりでありますよ~に・・・。

          ↓

         人気ブログランキングへ

 ●ありがとうございました●

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 3日 (水)

鬼はそと~・・!などと口が裂けても言えません。

●毎度クリック感謝です●

        ↓

       人気ブログランキングへ

    **************

    節分でございます。

     ・・・が、

鬼はうち~~!

  福も~うち~~!

我々の住む、

この中土佐町久礼は、

大恩ある鬼に

鬼は外~!などと

口が裂けても言えません。

10

それには、

度重なる

嵐の大波に翻弄する

この

久礼浦の人たちを救うため

二つの大巌を

命を賭けて運んできた

悲しい鬼の

話が伝わるからです。

102

【日本昔ばなし】

   「島をはこんだ黒鬼」

        ↓

    http://dai.ly/xt42u3

           **********

  この二つの島のお陰で、

  浜ぎわに立ち並ぶ民家は、

  随分大嵐から

  今も救ってもらっている。

Photo

  鬼は~うち

   福も~うち!

     久礼の港を

     大波から救った

     「島を運んだ黒鬼」の

     お話でした。

           ↓

       人気ブログランキングへ

  ●ありがとうございました●

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年2月 2日 (火)

かつお料理

●毎度クリック感謝です●

         ↓

          人気ブログランキングへ

     ***************

2月ですね~。

この4日に出港予定の

大型かつお船も

節分を前にして

準備に追われている

今日この頃。

  今年のかつお漁の

  いよいよ

  幕開けでございます。

  早く赤身の

  甘い春のかつおを

  食いたいもんですね~。

        (高知新聞より)

Photo

Photo_4

Photo_2

Photo_3

日帰りを繰り返す

小型かつお船と違い、

大型かつお船はと言うと、

ひとたび故郷の

久礼の港を後にすると、

次に帰ってくるのは11月。

毎日毎日、

「かつお」ばっか

食わされる中で、

いろいろと工夫をして

皆で食ったもんでございます。

   そんな船上生活が

   今となっては

   懐かしくもあり

   時化の日を思っては

   恐ろしくもあり。

   今はただ・・・、

陸でのうのうと

味わい食うのみ。

そんな老いぼれクジラに

ポチンとクリックの

    お情けを~!

           

         人気ブログランキングへ

●ありがとうございましたぁ~●

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 1日 (月)

新規プロジェクト

●毎度クリック感謝でございます●

          ↓

            人気ブログランキングへ

        ***************

著者・斎藤健次(さいとうけんじ)

1947年東京生まれ、

広告代理店勤務の後、

編集プロダクションでの

取材活動を機に

フリーライターに。

1976年、

マグロ漁船乗り込むため

高知に赴き、

3度の長期航海を経験、

現在は、千葉県船橋市で、

まぐろ料理の

炊屋(かしきや)と言う

居酒屋を経営している。                                                

1

その著者である

斎藤健次氏と、後に

漫画「まぐろ土佐船」を描いた

故・青柳裕介先生との関係で

親しくお付き合いをさせて頂いた。

Photo

そして・・、

何度か酒を酌み交わしながら

海の魅力、まぐろ漁の豪快さ、

海を生業として働く男たちの悲哀を、

切々と聴いたものだった。

Photo_2

国内有数の

マグロ漁船の基地として、

多くのまぐろ漁師を排出してきた、

高知県・室戸

一昔前には、一攫千金を夢見て

この室戸を拠点に

世界のマグロ魚場に

こぎ出ししていった、

室戸は・・・そんな

海のつわものたちの

ふる里でもある。

Photo_3

1航海に1年半や2年もかかる

まぐろはえ縄漁。

我々の住むこの久礼からも、

多くのまぐろ漁師が

室戸室戸へ向かって行った。

  そんな室戸と、今また

  新たな商品作りで

  関わりを

  持つことになってきた。

1_2

永野会長、

徳増副会長らが主催する、

「室戸食遊館808」から

ご要請を頂き、

企画・ど久礼もんとの

コラボ商品で、

室戸をイメージする、

まぐろを活かした

商品を作れないかとの事で、

これまで何度か

試作試食を繰り返し、

やっとこ最終段階の

打合せまで進んできた。

P2

P3

なかなか

面白い商品ができそ~で、

ワクワク感が

止まらない和気あいあい。

P4

今月末には、

なんとか商品を発表したい。

それに向けて

ラベルデザインやら

ポスターやフライヤーを

詰めていきたい。

   さぁ・・・、

   今年もなにかと

   面白い年にするぞ~・・と、

   俄然酒がすすむクジラに

   バチンとクリックの

   ストップサインを~~~!

           

        人気ブログランキングへ

●ありがとうございました●

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年7月 »