« かつお料理 | トップページ | 旅立ちの朝 »

2016年2月 3日 (水)

鬼はそと~・・!などと口が裂けても言えません。

●毎度クリック感謝です●

        ↓

       人気ブログランキングへ

    **************

    節分でございます。

     ・・・が、

鬼はうち~~!

  福も~うち~~!

我々の住む、

この中土佐町久礼は、

大恩ある鬼に

鬼は外~!などと

口が裂けても言えません。

10

それには、

度重なる

嵐の大波に翻弄する

この

久礼浦の人たちを救うため

二つの大巌を

命を賭けて運んできた

悲しい鬼の

話が伝わるからです。

102

【日本昔ばなし】

   「島をはこんだ黒鬼」

        ↓

    http://dai.ly/xt42u3

           **********

  この二つの島のお陰で、

  浜ぎわに立ち並ぶ民家は、

  随分大嵐から

  今も救ってもらっている。

Photo

  鬼は~うち

   福も~うち!

     久礼の港を

     大波から救った

     「島を運んだ黒鬼」の

     お話でした。

           ↓

       人気ブログランキングへ

  ●ありがとうございました●

|

« かつお料理 | トップページ | 旅立ちの朝 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

福は内 鬼も内。岡山の最上(さいじょう)稲荷の豆まきのかけ声も同じです。

我が家では豆まきも恵方巻きもありません。節分こんにゃくといってこんにゃくを食べます。江戸時代半ばから伝わる我が家の風習です。

投稿: 八千代の母 | 2016年2月 3日 (水) 17時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/310788/63774902

この記事へのトラックバック一覧です: 鬼はそと~・・!などと口が裂けても言えません。:

« かつお料理 | トップページ | 旅立ちの朝 »