« 鬼はそと~・・!などと口が裂けても言えません。 | トップページ | 春待ち酒 »

2016年2月 4日 (木)

旅立ちの朝

●毎度クリック応援感謝です●

        ↓

        人気ブログランキングへ

    ****************

立春の朝、

大型かつお船

順洋丸が旅立っていきました。

1

何時の時も、

出ていく船の見送りは

ちくと、もの悲しい

思いがするもんです。

3

この時期、

ふる里の久礼を後にした船が

漁期終了して

この地に帰ってくるのは、

師走を前にした11月の中頃。

   雨の日風の日嵐の日

   海しか見えない大海原で

   ひと釜の飯を食らい、

   まさに寝食を共にして働く

   乗組員一同が、

   久礼湾にある

   神々に船上から祈り、

   結束を新たにして

   出航していきます。

7

長の別れを惜しむかのよ~に、

赤灯台のすぐ沖を、

パァ~ンパッパァ~~!!

何度も何度も汽笛を鳴らし

久礼の町に

別れを告げて

何度も旋回します。

5

久礼の町の

象徴ともいえる双名島の

観音様・弁天様にも

無事な安航と大漁を祈願して

いよいよ大海原へ。

001

2

船の姿が

小さく小さくなるまで、

皆で見送り

無事を祈って帰ってきた。

  【鰹乃國】

  かつお漁が

  盛漁であってこそ久礼。

  ど~か今年も

  良い一年の

  始まりでありますよ~に・・・。

          ↓

         人気ブログランキングへ

 ●ありがとうございました●

|

« 鬼はそと~・・!などと口が裂けても言えません。 | トップページ | 春待ち酒 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/310788/63787888

この記事へのトラックバック一覧です: 旅立ちの朝:

« 鬼はそと~・・!などと口が裂けても言えません。 | トップページ | 春待ち酒 »